スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚糖に支払い命令=派遣社員にセクハラ―奈良地裁(時事通信)

 味覚糖(大阪市中央区)に勤務していた奈良県三郷町の派遣社員の女性=休職中=が、職場の元上司の男性(故人)からセクハラを受け、抑うつ神経症を発症したとして、男性と味覚糖などに損害賠償約700万円の支払いを求めた訴訟の判決で、奈良地裁(一谷好文裁判長)は15日、同社に慰謝料など77万円の支払いを命じた。セクハラと抑うつ神経症との因果関係は認めなかった。
 一谷裁判長は、男性のセクハラ行為を認定。男性を雇用していた味覚糖に使用者責任があると指摘した。
 女性は派遣会社も訴えたが、セクハラを未然に防止できる体制を築き、適切な事後措置を取ったとして退けた。
 判決によると、女性は派遣会社を通じ、2005年12月から味覚糖に勤務。07年9月から元上司にセクハラを受け、08年6月から休職していた。
 味覚糖の話 判決文を見ていないので、コメントは差し控える。 

【関連ニュース】
住友生命と元上司に支払い命令=女性社員セクハラ被害
パワハラでうつ病発症、自殺=市課長の公務災害認定
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山
男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否

<詐欺>架空就職面接で運転免許複写し悪用 4人を起訴(毎日新聞)
塩酸をかぶり5人重傷 千葉県市原市の化学会社(産経新聞)
<菅首相>さっそく「イラ菅」発揮(毎日新聞)
武蔵大学で採点ミス 5人が追加合格(産経新聞)
裁判員裁判「積極対応を」=大林新検事総長が就任会見(時事通信)
スポンサーサイト

<熱田まつり>「献灯まきわら」幻想的に…名古屋(毎日新聞)

 初夏の訪れを告げる熱田神宮(名古屋市熱田区)の例祭「熱田まつり」が5日行われ、約20万人の参拝者でにぎわった。

 夕方、1年間の無病息災を祈って、ちょうちん365個を半球状に組んだ「献灯まきわら」5基に明かりがともされると、周囲は幻想的な雰囲気に包まれた。この後、近くの神宮公園で花火約1000発が打ち上げられ、家族連れらが夜空の大輪に見入っていた。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
初詣で:神社や寺院、客でにぎわい お守りや絵馬買い求め /愛知

インフル定点が3週ぶりに減少(医療介護CBニュース)
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)
<シンドラー社>港区が損賠請求へ エレベーター交換費など(毎日新聞)
<キャッツ粉飾>会計士の有罪確定へ 最高裁(毎日新聞)
「新生ファイザーで多角化を一段と強化」(医療介護CBニュース)

三重大生 列島縦断のリヤカー旅 得意のたこ焼きで交流を(毎日新聞)

 三重大3年の森田松之助さん(21)がリヤカーでたこ焼きを無料で振る舞いながら、北海道から沖縄へと全国を縦断する旅に出発した。教師を志す学生生活の中で「もっと社会を知りたい」と08年にたこ焼き屋を開き、今度は「真剣になれるものを見つけたい」と休学。さまざまな出会いを求め「自分から何かをつかみに行く」旅という。【福泉亮】

 森田さんは、教師を志して三重大教育学部へ進学。社会を知らないまま、教師に向かって一直線に進む学生生活に疑問を抱き、08年12月、好物のたこ焼き屋を始めた。知人が経営する居酒屋の中に自分の“店”を開き、学生店長として切り盛りをしてきた。

 09年5月には、たこ焼きの具材のタコを求めて、リヤカーで津市から鳥羽市まで約45キロを縦断。目立つリヤカーに人が集まり、人の温かさと、普段気付かない美しい景色に触れることができた。

 「教師になるにはもっといろんな人と会って、学ばなければ」とさらに大きな旅を決意した。出会いのきっかけにするため、たこ焼きは無料。生地の小麦粉は津市の製粉会社から仕入れ、塩もしょうゆも県産にこだわった。具材は各地の名産を入れるつもりだ。

 旅費は、家庭教師のアルバイトやたこ焼き屋の収入をためた20万円だけが頼りで、「お金がなくなれば現地でバイトします」。野宿をしながら、年内の踏破を目指すという。陸路はすべて歩きだ。

 「不安より、新しい出会いが待っていると思うとワクワクする」と森田さん。旅の様子はブログ「たこのすけ大学」で日々、更新する。

 26日、津市栗真町屋町の三重大正門。真新しい運動靴を履いた森田さんは、荷台にたこ焼き器などがぎっしり詰まった約40キロもの黄色とピンク色のリヤカーを力強く引いて出発。「生きて帰って来いよー」との友人の激励に、笑顔で応じた。フェリーで北海道へ向かい、稚内から旅を始める。

【関連ニュース】
<関連写真特集>「富士宮やきそば」「せんべい汁」…各地のB級グルメ、集合!
<関連写真特集>全国各地のご当地バーガー
<写真特集>たこ焼きにしか見えないシュークリーム バレンタインおもしろチョコ
<関連記事>B級グルメコン:8月の「びんずる」で開催、参加者募集--長野青年会議所
<関連記事>たこ焼き:爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?

首相沖縄再訪「辺野古」明言 “公約”と矛盾 偽りの5月決着(産経新聞)
八ッ場ダム「湖面2号橋」橋げたひっそり接続(読売新聞)
専門看護師の在り方などで議論-文科省検討会(医療介護CBニュース)
EPA介護福祉士候補者向け「日本語学習用Web辞書」公開(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)

子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)

 長妻厚生労働相は18日の閣議後の記者会見で、2011年度から月2万6000円の満額支給を予定している子ども手当について、「すべて現金か、一部を現物給付にするのか、政務三役と相談する」と述べ、満額支給を見送り、一部を保育所整備などの現物給付に充てる方向で検討に入った。

 民主党のマニフェスト企画委員会が夏の参院選公約で満額支給を見送る方針を固めたことなどを受けたものだ。

農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
信長と義元像、因縁の桶狭間古戦場に登場(読売新聞)
フジ・メディア、最終利益が半減 広告収入落ち込み(産経新聞)
<日弁連>生活保護の支給基準緩和提言 受給者に自家用車も(毎日新聞)

<口蹄疫>農相が宮崎入り(毎日新聞)

 宮崎県で多発する家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、赤松広隆農相が10日、県を訪れ、東国原英夫知事と防疫対応などについて意見交換した。農相は「国としてやれることはすべてやる」と全面的な支援を表明。知事は「支援に感謝したい」と述べ、感染経路の究明や防疫対策、農家への経済的支援を求めた。

【関連ニュース】
口蹄疫:対策を関係閣僚に要請 平野官房長官
口蹄疫:宮崎の2市町で新たに確認 35例目
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎

日本人脱北支援者がノンフィクション刊行 飢餓からの逃避行、詳細に(産経新聞)
知人のトルコ人を誤認逮捕=強制わいせつ事件-宮城県警(時事通信)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
寝ころんで見ちゃダメ…3Dテレビ視聴“ルール”(産経新聞)
<NPT会議>福山氏、国連事務総長に「合意形成に努力」(毎日新聞)
プロフィール

きのしたしろう

Author:きのしたしろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。